アバナード株式会社

アバナード株式会社について

ケイパビリティ・
デベロップメント・
ディレクター
和田 玄 氏

採用したい人物像

当社には、よりチャレンジングな案件、よりスキルレベルの高い環境へとシフトすることを目指して転職してきたメンバーがほとんど。プライベートでもスキルアップを怠らず、その成果を仕事で実践できることに喜びを感じるといった志向の社員が多いと感じます。
彼らの前職は、大手企業の社内SEや、コンサルティングファーム、独立系SIerなど、実に多彩で、アバナードに魅かれたポイントも様々で、アクセンチュアとマイクロソフト(以下MS)という2大企業をバックボーンとした強みを活かせる、上流工程から一貫してプロジェクトに関わることができる、また常に最新技術に触れられる環境に魅かれたという社員もいます。しかし全員に共通しているのは、『MSソリューションで、他社にはできない“何か”を成し遂げたい』という強い意識です。それが、当社で活躍する人たちの唯一の共通項とも言えるかもしれません。

面接で重視するポイント

最先端のMSテクノロジーを活用して、顧客の課題解決を高いレベルで実現する。それが当社のミッションであり、目指すサービスです。そのためには最先端のMSテクノロジーをいち早くキャッチアップし、ソリューションに昇華していかなければなりません。しかしMSソリューションは進化を続ける技術ですから、自分自身も向上し続ける意欲が必要となります。そのため、採用においては即戦力という観点だけでなく、将来的な成長力や能動的に仕事に臨む姿勢を重視しています。これまで自分の立場や役割を理解して仕事に取り組んでこられたか、言われたことをこなすだけでなく、常に主体的に動いてこられたかなど、これまでの経験を掘り下げてお伺いする中で確認しています。そうした姿勢で仕事に向き合ってきた方であれば、過去の経験を上手に活かして次のステップにつなげられるはずです。

今、もっとも注力していること

志望理由として研修制度の充実を挙げられることが多いのですが、当社にとってトレーニングの位置づけは、福利厚生ではなく、ビジネスの成長に欠かせない投資であるということをお伝えするようにしています。つまり投資への対価として成果が期待されますので、社員は自らを向上させるための努力が求められます。会社からのサポートとしても年間最低80時間の研修受講を義務付け、また一人ひとりにキャリアマネージャーがつき、目指す将来像や、キャリアに対する明確な意識付けをし、スキルアップを後押しします。具体的には年間目標、トレーニングプラン作成の支援や、プロジェクトからのフィードバックを行い、今後のキャリア形成にはどんなプロジェクトへのアサインが適切かなどをアドバイス。成長意欲が刺激される環境が整っていると言えるでしょう。このような環境を活かし、自分の目指すキャリアの実現に向けて行動を起こせる方、当社と一緒に成長していける方と仕事がしたいですね。

アバナード株式会社

事業内容
同社はアクセンチュアとマイクロソフトの米国本社の共同出資により2000年にた戦略合弁会社です。
アクセンチュアのコンサルティングノウハウとマイクロソフトの最新技術を融合のソリューションで顧客の課題解決、システム導入を高いレベルで実現します。
所在地 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ6 階
設立 2005年7月28日
資本金 8500万円
売り上げ高 非公開
従業員数 (日本)200名 (全世界)20,000名
平均年齢 34歳
非公開求人80% キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーが
非公開求人を直接ご提案
いたします!
サイトで検索できない、非公開求人があります。
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料