記事掲載日: 2015/12/25

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の企業インタビュー

Japanリージョンゲーム事業本部技術・編成部開発第一グループ グループリーダー兼
株式会社DeNA Games Tokyo 技術責任者

塚越 雅斗

ユーザー視点のサービスの開発や運用に本気で向き合うステージでキャリアを磨く

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)のインタビュー

「ゲーム事業」を軸に、世界規模でビジネスを展開している株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。国内最大級のゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を中心に、自社サービスの開発や運用に強みを持ち、多くのプロフェッショナルなエンジニアを抱えています。
そこで、技術責任者 塚越 雅斗氏にDeNA及びDeNAが求めるエンジニア像について伺ってきました。

“ユーザーを喜ばせる”を最優先にする、"Delight"を企業コンセプトに

私たちの強みは、モバイルゲームの初期から培ってきた実績やノウハウがあること、ソーシャルメディア事業やEC事業をはじめとした多角的なビジネスモデルを有していることなどが挙げられます。

そして、「顧客のことを第一に考え、感謝の気持ちをもって顧客の期待を超える努力をする」というデライト(Delight)をコーポレートアイデンティティにしていることにも、私たちがこれまで国内外で大きく成長できた要因があると思います。DeNAのエンジニアたちは、それを基に、サービスを自らの手で生み出し、世界中にいる数千万人のユーザーに届ける役割を担っています。

例えば、私が技術責任者を担っている、ゲームの運営を専門とする子会社「株式会社DeNA Games Tokyo」を設立した背景にも、DeNAが世の中に求めている新しいサービスをプロデュースし、DeNA Games Tokyoがサービスの新機能の開発や改善に注力し、よりユーザーに喜んでもらうための体制を構築するという組織としての強い意志が反映されています。

そのため、DeNAの採用では、技術者としてのスキルも大切ですが、いかにユーザーにゲームやサービスを楽しんでもらえるかを考えるマインド面をより重視しています。

自分の判断軸でサービスの開発や改善ができる面白さ

私は、以前は金融や物流業界向けのシステム開発を行うSlerで10年以上働いており、よりマネジメントのできる環境に挑戦したいといった想いから転職活動をはじめました。その中でDeNAを選んだのは、私がゲームが好きだったこともありますが、お客様であるユーザーを楽しませることに注力できる環境があったことが大きかったですね。

SlerのBtoBのビジネスでもお客様に対するソリューションは提供できますが、実際のエンドユーザーは見えずらいため、そのやりがいは魅力的に感じました。

でも、最初はゲームが好きなだけで、この業界に挑戦できるのかとは思いました。ゲームに関わるエンジニアは、ユーザー数やCPA(コスト)などの数字が何よりも重要という印象が以前はあったためです。しかし、その不安はDeNAですぐに払拭されましたね。デライトの精神をもとに、ユーザーの期待に応えるゲームの開発と運用に本気で向き合い、エンジニアもユーザーに喜んでもらうことを第一に考えた仕事が評価されるからです。もしDeNAに挑戦したいなら、そんな仕事のスタイルが楽しいと思える方と一緒に働きたいですね。

DeNAは、IT業界の中では規模が大きい会社ですが、大企業のように決められたレールがあるわけではありません。有名なビックタイトルであろうが、新作であろうが、自分で問題を解決する姿勢が大切です。その分、ユーザーのことをとことん考え、自分の判断軸でサービスの開発や改善ができることに面白さを感じられる方ならDeNAは最高のフィールドになるはずです。

エンターテインメントへの好奇心が、ユーザーのことを考える姿勢に繋がる

DeNAは、エンジニアのキャリアパスも様々です。サービスを成功させるために何をすべきか自分自身で考え、技術力を駆使して率先して実現できるオールラウンドな「サービスリード」。突出した技術力や深い専門性を持ち、それを活かして事業に貢献する「エキスパート」。プロジェクトや組織を統括する「マネジメント」。企画者と一緒に、 あるいは自分自身が企画者となって新しいサービスや事業を創出し、成長させる「ビジネスリード」など、1人ひとりの志向性に合った領域においてキャリアの可能性を広げていくことが可能です。

そして、もちろん根底にはユーザーに面白いサービスを提供していくために、適材適所なフィールドで活躍していただきたいという想いがあり、プライベートも含めどういったことに好奇心を持っているのかは面接でヒアリングしています。

もちろん、それはゲームだけに留まりません。例えば、DeNAが運営しているプロ野球チームの横浜DeNAベイスターズの試合を社員みんなで観戦しに行ったり、神宮の花火大会を渋谷ヒカリエの本社から眺めたり、そんなエンターテインメント全般に関する取り組みを多く実施しているDeNAだからこそ、人が集まり関心が高いイベントにユーザー視点で向き合い、そこに好奇心を持てるかは大切にしたいマインドです。

今後さらに世界を視野に価値あるサービスを提供していくDeNA。ぜひ、このような環境で、世界に喜びと驚きを与える「新たな仲間」として、このフィールドに挑戦してみませんか。

企業情報

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)

事業内容
ゲーム (戦魂、FINAL FANTASY Record Keeper など)
eコマース (DeNAショッピング など)
エンタメ (SHOWROOM、マンガボックス など)
キュレーション (iemo、mery、find travel など)
自動車 (ロボットタクシー など)
球団経営 (横浜DeNAベイスターズ)
その他
所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ21F
設立 1999年3月4日
資本金 103億9700万円
売り上げ高 1424億1900万円
従業員数 連結:2,424名(単体:1,049名)
平均年齢 32歳
非公開求人80% キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーが
非公開求人を直接ご提案
いたします!
サイトで検索できない、非公開求人があります。
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料