小売系 販売職の職務経歴書

  • チェックアイコン目安はA4用紙2枚程度。多くても3枚まで
  • チェックアイコン配属店舗での表彰暦、顧客アンケート結果などの実績を記載する
  • チェックアイコン実績はできるだけ具体的な数字でアピール
  • チェックアイコン取り扱い商材の単価や顧客層をイメージできるように

販売職の職務経歴書では、お店の規模がわかるようスタッフの人数や、取り扱った商材の詳細(高級品なのか、日用品なのかなど)、顧客層の詳細(富裕層向け、若手向けなど)、品目数などを必ず明記しましょう。また、個人の売上げ目標があった方で目標達成した経験がある場合にはアピールポイントになるため、具体的な数値で達成度合いをを示すと評価が高くなりやすいです。

目標数字を持っていなかった方は、日々の業務の中で自分なりに考えて実施していたことをいくつか挙げて自己PRに記載しましょう。例えば、「複数の業務を担当することになった際に、自らタスク管理表を作成してスムーズに業務を進めることができた」等もGoodです。オフィスワークへのキャリアチェンジを希望されている方はパソコンが使えるかどうかでも書類選考通過率が大きく上がりますので詳細に記載しましょう。
管理表をExcelで作成していた経験や、PowerPointなどでの資料作成経験はプラス要素になります。

小売系 販売職の職務経歴書 作成のポイント
 

職務経歴書の書き方に迷ったら・・・

ここに写真が入る

販売職の方向けに職務経歴書作成のポイントをお伝えしてきましたが、ポイントは理解しても実際に書類選考を突破しやすい職務経歴書を書くというのは難しいものです。
type転職エージェントでは、転職市場を熟知した専任のキャリアアドバイザーがあなたのご経験や考え方を元に最適な職務経歴書の作成・添削をサポート。さらには非公開求人のご案内面接を受かるための面接対策サポートまで行っています。職務経歴書の作成にお悩みの方はぜひご相談ください。

小売系 販売職の転職に強いキャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

業界・職種別の転職特集

  • 「転職支援サービス」に登録する無料