インフラエンジニアの職務経歴書

技術革新が早く、常に新たな技術・サービスに対応して行く必要があるインフラエンジニア。企業側は携わったプロジェクト内容とその中の担当業務や役割、開発環境(機器・製品)の知識やネットワークの規模等を通じて、応募者のスキルをチェックします。設計~構築~運用という一連の流れの中で、どの領域を担当していたのか、また具体的な使用機器の製品名やネットワークの規模を表す数字(サーバ台数や拠点数等)を明記して、何を強みとしているのか分かりやすく記入することも重要です。
また、取得した資格はもちろん、勉強中のものがあれば記入してください。新たな技術に挑戦しているというアピールになります。

熊谷 祐莉子
  • IT・Web

熊谷 祐莉子

プロフィール

インフラエンジニアの職務経歴書 作成のポイント

インフラエンジニアの転職に強いキャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

業界・職種別の転職特集

  • 「転職支援サービス」に登録する無料