転職活動の事前準備

まずは以下の点をもう一度考え直してみてください。 それでも自分のために必要だと思えたら、転職活動のはじまりです!

  • なぜ転職活動をはじめるのか?希望と何が違うのか?
  • やり甲斐をもって仕事をしていたときは、何を目標にしていたのか?
  • それが今の会社ではどうしても実現できないのか?
伊藤 泰子
  • IT・Web

伊藤 泰子

プロフィール


転職を考えるタイミングは、人それぞれいくつかの場面が考えられます。

新卒から社会人になって3年目・5年目の場合、30歳になる時、結婚の時、異動によって…など、それぞれの場面と理由がありますが、活動を始める前に、もう一度立ち止まって考えてみてください。

「なぜ転職をするのか?」「やりたいことは何なのか?」「何のために会社を辞めるのか?」などが固まっていなければ、活動は絶対にうまくいきません。

どんな方でも、転職の際は不満からのスタートです。
自分の目指すキャリアがあり、現状ではそれが実現できないという不満です。
その不満部分だけに視点がいっていると、面接においても現職に対する文句ばかりを言う人と捉えられかねません。
あくまでも、目指すものと違うから不満なのであって、転職において視点を置くべきは「こうなりたい」という希望部分なのです。

転職活動の基礎知識

  • Step.1
    事前準備編
  • Step.2
    履歴書・職務経歴書
    作成編
  • Step.3
    面接編
  • Step.4
    内定・入社編
  • 特別編
    退職等各種手続き編

転職活動って何から始めればいいんだろう?
と焦る前に、まずは事前準備。情報収集・整理をしっかりしましょう。

応募書類はあなた自身の大切なアピール資料。
選考を通過するには、ちょっとした書き方の『コツ』があります。ぜひ参考にしてみてください。

面接にも準備が必要です。
万全の対策があれば、自信を持って面接に臨めるはず。

内定をもらってから入社まで、気をつけなければならないポイントがあります。ここでしっかり確認しておきましょう。

意外に難しい退職交渉。
その進め方や退職に伴う諸手続きについて、分かりやすく説明します。

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料