面接前の準備

書類選考が通れば次は面接。いよいよここからが本番です!

職務経歴書は評価されていても、実際の面接でそれを表現できなければ採用は見送りになってしまうのです。そこで以下の点をしっかりと準備しましょう。

  • 基本的事項の再確認
  • 想定質問と返答を準備
  • キャリアプランをまとめる
  • 体調を整える
  • 身だしなみのチェック
伊藤 泰子
  • IT・Web

伊藤 泰子

プロフィール


基本的事項の再確認を

  • ・まずは、自分でいくつか想定される質問を考えてみましょう。
  • ・その答えを書き出してみてください。頭で考えていることを文章にすることが意外と難しいことに気がつくはずです。
  • ・次は声に出して練習してみましょう。それを声に出してみることはもっと難しいことです。
  • ・少し突っ込んだ質問や意地悪な質問をしてみるのも良い練習になります。

※面接の最後には必ず「何か質問はありますか?」と聞かれます。希望度合いが高いことをアピールするためにも、3点ほど質問を考えておいてください。どうしても気になってしまう待遇面ばかりを質問しがちですが、できれば業務に関することを中心に。

キャリアプランをまとめる

転職には一貫したキャリアプランが必要です。

そのプランに基づいて、

  • ・転職理由
  • ・志望動機
  • ・自分がその会社に与えられるメリットは何か
  • ・逆に自分はその会社に入って何を得られるか
  • ・将来の目標(3年後、5年後、10年後)

などをまとめましょう。転職理由などは、ついつい現在の会社の愚痴などを言いがちですが、そこは注意!なるべくネガティブな意見は控えてください。

体調は重要

面接当日に風邪をひいてしまう、もしくは残業続きの青白い顔で面接に臨む…。こういった方は意外に多いものです。イメージダウンにならないよう、少し前か らきっちり自己管理をしましょう。万が一、体調が優れずに面接をキャンセルする際は、どんなに遅くとも半日~1日前には連絡を入れること。最低限のマナー です。

身だしなみも大切です

最低限の身だしなみは社会人のマナーとしてとても重要です。過度に飾り立てる必要はありませんが、男性であればヒゲの剃り残しがないか、スーツやネクタイ にしわがよっていないかなど、女性であればお化粧をするなど、相手を不快にさせない身だしなみを整えるように心がけてください。

転職活動の基礎知識

  • Step.1
    事前準備編
  • Step.2
    履歴書・職務経歴書
    作成編
  • Step.3
    面接編
  • Step.4
    内定・入社編
  • 特別編
    退職等各種手続き編

転職活動って何から始めればいいんだろう?
と焦る前に、まずは事前準備。情報収集・整理をしっかりしましょう。

応募書類はあなた自身の大切なアピール資料。
選考を通過するには、ちょっとした書き方の『コツ』があります。ぜひ参考にしてみてください。

面接にも準備が必要です。
万全の対策があれば、自信を持って面接に臨めるはず。

内定をもらってから入社まで、気をつけなければならないポイントがあります。ここでしっかり確認しておきましょう。

意外に難しい退職交渉。
その進め方や退職に伴う諸手続きについて、分かりやすく説明します。

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料