結婚を機に退職しましたが、正社員で働こうと現在転職活動中です。結婚退職した女性が再び正社員で働くのは、難しいですか?

転職市場2015年6月1日 30歳・前職:経理総務

「結婚しているから」という理由で不採用となることはありませんのでご安心を。

ただ、結婚している方はどうしても働く条件が多くなってしまいがちです。
選考の段階でそうした自分視点での条件を挙げ列ねてしまうと、採用する企業としても「当社で働いていただくのは厳しいな…」という判断をされかねません。

そのため、選考の段階では、自分の働く条件を伝えることよりも、あくまでその企業でどんな仕事をしたいか、あるいはこれまでの経験を活かしてどんな貢献ができるか、といった観点でアピールをすることが肝要。企業に自分の働き方への理解を求める前に、「自分はこれだけのことを会社にしてあげられる」というスタンスを見せた方が、採用する企業側としても安心できるのです。この優先順位を間違えなければ、スキルを活かした転職は十分に可能だと思いますよ。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料