面接で「短所と長所を教えてください」と聞かれ、長所は分かるのですが、短所はどう答えれば良いのかわかりません。

面接2015年6月1日 28歳・SE

長所は、自分の強みをアピールできるチャンスですから話しやすい。でも反対に短所となると、どういうニュアンスで話せばいいのか、確かに戸惑いますよね。

一つのヒントとして、たとえばこれまで上司や友人から「●●を直すと良いよ」などと指摘されたことはありませんか?そうしたことを思い出してみると、自分の弱点に気づくことができるものです。

企業側が知りたいのは、「この人は、自分の弱点を知っているのか?」「それをカバーするために努力できるか?」ということ。間違っても「長所と短所はイコールです」といった回答はしないでくださいね。自分をしっかり棚卸しすれば、自ずと長所も短所も見えてくるはずですから。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料