語学力には自信がありますが、それを活かした業務経験はありません。語学力を活かした転職をするには、どうアピールすればいいですか?

面接2015年6月1日 28歳・事務

新卒や第二新卒であれば語学力は有利となりますが、中途採用となると、それだけで強みになるとは言えません。

転職動機としても、漠然と「語学力を活かしたい」というだけでなく、これまでの経験を活かして「どんなことがしたいか」を具体的に伝えるよう心掛けてください。
たとえば海外営業を希望しているのなら、対人折衝力や調整能力の高さをこれまでの経験に絡めてアピールするのも良いでしょう。その上で、応募企業の製品をどういったところへ提案したい、など自分なりの方針を伝えられればOK。

語学力に加えて強みとなる、何かしらの経験やスキルを上手くアピールすることが、転職成功のカギとなります。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料