内定を辞退する際の、スマートな方法ってありますか?

内定・入社2015年6月1日 27歳・営業

企業側からすれば、内定を辞退されると再び募集を行わなければなりませんから、相当な負担となります。

しかし転職活動では他社併願の可能性は当然ありますから、企業側も理解はあるはず。
大切なのは、辞退を切り出す時期です。

内定を一度受諾してからお断りするのはマナー違反と心得ましょう。
辞退の意思は、内定を受諾するかどうか決断する猶予期間に伝えるのが鉄則。
もし内定受諾後に辞退することになったのであれば、謝罪文を用意すること。
もちろん事前に電話等で辞退の意思を伝えた上で、改めて謝罪文を郵送します。
いずれにせよ、辞退する際にも、誠意ある対応を心がけましょう。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料