女性を採用する際、企業は「結婚」をネックと考えるものでしょうか?

転職市場2015年6月1日 29歳・カスタマーサポート

結婚などを理由に企業が女性の採否を決めることは、法律上禁止されています。

ただ現実には少なからず気にする企業もあるようです。
しかし採用に関しては、あくまで
 「なぜ当社に応募したのか?」
 「今後、当社で何がしたいのか?」
 「当社でどんな活躍ができるか?」
という点が重視されます。

仕事に影響を及ぼさない限りは、応募者の方の事情はそれほど問題にはならないはずです。
もし結婚後も仕事を続けたいと考えているなら、
理解ある企業に入社することが望ましいので、ご自身の意志をハッキリと伝えるべき。
「応募企業でやりたいこと」「どんな貢献ができるか」を前面に打ち出して
面接担当者に納得してもらうことを念頭に、選考に臨んでください。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料