MOT

MOTとは、Management of Techonologyの略で、「技術経営」を指す。 IoTやインダストリー4.0のようにITと製造業の融合が進む中、イノベーション創出をリードする「技術を理解した経営者」や「経営者の視点も持った技術者」が必要とされている。 例えば、Apple創業者のスティーブ・ジョブズは、経営者でありながら、技術者であり、デザイナーでもある。 大手掃除機メーカーダイソンのジェームズ・ダイソンも、サイクロン掃除機の開発者でありながら、セールスでもあり、マーケッターでもある。 MBAとは異なり、MOTは不確実な技術と不確実なマーケットから、未来の利益を創造するためのマネジメントと言われている。

MOTに関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料