ピボット

ピボット(pivot)とは、動詞で「旋回する」という意味。 転じて近年は企業経営における「事業転換」を表す用語として使われている。 例えば、YouTubeは、設立当初「Tune In Hook Up」という名称で、動画を使ったデート相手のマッチングサービスとして提供していたが、ユーザーがデート相手の検索よりも動画共有で利用することが多いことを発見。 ユーザーのニーズから事業の方向性をPivotし、動画共有サイト「YouTube」として絞り込んで成功をおさめた。

経営コンサルティングに関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料