ソーシャルキャピタル

ソーシャル・キャピタルとは、日本語では「社会関係資本」と訳され、物的資本(フィジカル・キャピタル)や人的資本(ヒューマン・キャピタル)などに並ぶ新しい概念。 人々の協調行動が活発化することにより培われ、その蓄積が社会の効率性を高めることができる。 普段は目に見えない社会の信頼関係、規範、ネットワークといった社会組織の重要性を説いている。

ソーシャルキャピタルに関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料