ABC分析

ABC分析とは、営業管理で使われる分析の一つで、販売顧客や販売商品を売上高などの重要度によって分類する方法。 売上全体に大きな影響力を持つロイヤルユーザーを見つけたり、売れ筋商品と、死に筋商品に分類したりするために使われる。 例えば、売上累積構成比が70%までの商品群をA(売れ筋)、構成比70%~95%まで商品群をB(見せ筋)、残りの5%をC(死に筋)というようにA・B・Cランクに分け、ランクごとに最適な営業手法を選択する。

ABC分析に関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料