30歳を超えてから未経験の職種に転職するのは、難しいでしょうか?

転職市場2015年6月1日 30歳・事務

20代の場合なら、未経験の職種への転職であっても、コミュニケーション能力が高かったり、仕事に前向きに取り組む熱意があれば十分可能だと思います。

しかし30代の転職は、実務経験やスキルを持っていることが前提となる傾向は顕著になります。「頑張ります」「やる気はあります」というだけでは、本質的なアピールになりません。

新卒や20代の若手とは違う、仕事に活かせる何かしらのスキルがあることをアピールしなくてはなりません。こじつけとまではいかなくても、これまで経験してきたことで、次にチャレンジしたい職種に活かせるポイントを見つけ出して整理した方がいいでしょう。それでも難しい場合は、業界など選択肢を少し広げて転職先を探してみると良いと思いますよ。
いずれにせよ、30歳を超えてゼロからスタートすることになっても本当に頑張れる覚悟はあるのか、困難を越えてもチャレンジしたいことなのか、など、自分自身と向き合い、きちんと考えることも大事です。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料