未経験で応募した企業。志望理由はどのように伝えるのが効果的でしょうか?

面接2015年6月1日 26歳・営業

未経験者は経験がない分、アピール内容も具体性を欠き、つい熱意や思いといった抽象的な表現だけになりがち。

企業に伝えるべきは、「なぜキャリアチェンジをしたいのか」
「これまでの経験やスキルを希望職種でどう活かせるのか」といった点。
経験談などに基づいて、具体的に伝えましょう。

その際には、企業が未経験の応募者に期待していることを理解しておくことが重要です。たとえば、
・経験者にはない、新鮮な感覚
・異業種だからこそ培うことができた視点
・新卒者とは違う、実践を踏まえたビジネススキル
といった期待が高いと考えられます。

希望職種に求められる素養やスキルを知っておくことで、
これまでの経験の中からプラス要素を見つけてアピールすることができれば十分効果的。

また、志望企業一生懸命調べた姿勢もぜひ見せましょう。
企業のホームページなどの具体的な内容に触れることも有効です。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料