もともとアガリ症で、面接となると緊張しすぎてしまいます。

面接2015年6月1日 27歳・貿易事務

まず、面接だからといってうまく話そうと思わないこと。

普段の自分以上に良く見せようとすると、用意してきた回答を丸暗記したり、ミスのないようにと考えすぎて、かえって緊張してしまうもの。

企業は、話が上手な人を採用したいわけではありません。
スキルや経験、志向、キャラクターを総合的に判断しようとしているのですから、素の自分のを見てもらうつもりで真摯な態度で臨めば理解してくれるはずです。

また、面接官として会う人も、採用されればあなたの上司や同僚になるはずの人。そう思うことができれば、さほど緊張しなくて済みますよ。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料