人事評価が適正でないため、給与が低いのが不満です。それで転職するのは早計でしょうか。

転職の時期・動機2015年6月1日 26歳・営業

給与に対する不満から転職を考える方は大勢います。しかしひとくちに不満と言っても、そのポイントは様々。

「評価が給与に反映されない」「目標を達成しても評価されない」「そもそも評価の基準が不明瞭」などなど。
まずは自分がどこに不満を感じているのか、分析してみることをおすすめします。
こうした不満はほとんどの場合、会社の評価・給与制度が自分の価値観とズレていることから生じるもの。ですから、自分の価値観と合うかどうか、という基準で企業を探せば、納得できる転職ができるはずです。

評価が給与に反映されないという不満を持っている方が、年功序列型の給与体系の企業に転職しても不満が溜まるだけでしょうが、評価が給与に直結する成果主義の会社であれば納得でき、仕事にも張り合いができるでしょう。自分が転職において重視するポイントを見極めておくことが、転職を考える際には最も大切です。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料