現在妊娠中なのですが、育児休暇後に時短勤務希望で転職することは可能でしょうか。同時に給与UPも叶えたいです

転職の時期・動機2015年6月1日 25歳・事務

労働時間短縮(時短)で働く場合、各企業の規定によって違いはありますが、概ねフルタイムで働いている時より給与は下がると考えておいた方がよいでしょう。

数年後、育児が落ち着いた時に再びフルタイムで働き続けるおつもりなら、転職ではなくむしろ現在の職場で時短制度を利用することをおススメします。

もちろん、何かしらの技術やスキルをお持ちであれば、それを武器に短い勤務時間の中で相応の成果を挙げられるという前提のもとで、転職の可能性はあります。しかしそれでも、時短勤務を前提とした転職は、やはり「難しい」と言わざるを得ません。転職は、働く人と企業、双方の希望が合致しなくては実現できないからです。

 ・育児のために時短で働きたい
 ・給与を上げたい

この相反する条件のうち、自分がどちらを最優先事項と考えているのか、まずはじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

お悩みランキング

面接に関するお悩み一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料